HomebrewでMySQLをインストールした.

まず, インストール

# brew install mysql

この後の流れは,  下記のコマンドで確認することができる.

# brew info mysql

データベースの初期化を行う.

# unset TMPDIR
# mysql_install_db --verbose --user=`whoami` --basedir="$(brew --prefix mysql)" --datadir=/usr/local/var/mysql --tmpdir=/tmp

MySQLの起動を行うが, ここで下記のエラーが表示される.

# mysql.server start<br />Starting MySQL
.. ERROR! The server quit without updating PID file (/usr/local/var/mysql/adam.my-home.pid).

どうやら/usr/local/var/mysqlの権限がだめらしい.
なので, このディレクトの所有者を_mysqlに変更する.

# chown -R _mysql:_mysql /var/local/mysql

パスワードの設定

passwordの部分は設定するパスワードを入れる

また, localhost.localdomainは使用しているホストのドメインを入力する.

# mysqladmin -u root password 'password'
# mysqladmin -u root -h localhost.localdomain password 'password'

これで, mysqlを使用することができる.

とりあえず, 必要がないデータベースとパスワードが空のユーザの削除

mysql > drop database test;
mysql > use mysql;
mysql > delete from user where password="";
mysql > flush privileges;
mysql > exit;

最後に自動起動の設定

各ユーザのディレクトリに設定ファイルを置くのがいやなので,

通常とは違う位置に置き設定を行う.

設定ファイルはシンボリックリンクで置くことにする.

# ln -s /usr/local/Cellar/mysql.5.5.25a/homebrew.mxcl.mysql.plist /System/Library/LaunchDeamon
# launchctl load -w /System/Library/LaunchDeamons/homwbrew.mxcl.mysql.plist

これで完了