すでに入っているパッケージの更新を行った.

更新はpacmanというコマンドを使用する.

下記のコマンドで更新が行える.

//pacmanの更新
# pacman -Sy pacman
//マスターキーの作成
# pacman-key --init
# pacman -S archlinux-keyring
//マスターキーのベリファイ
# pacman-key --populate archlinux
//更新のあるパッケージをインストール(filesystemを除く)
//filesystemも更新するとコンクフリートする可能性があるらしい
# pacman -Syu --ignore filesystem
//filesystemだけを強制(--force)で更新
//--forceは普段は使用しない
//使用すると問題が発生する可能性有り
# pacman -S filesystem --force