MySQLの設定を行い,自動起動できるようにした.

MySQLのインストール

# pacman -Sy mysql

mysqldを起動して,rootのパスワードを変更する.
ここで,[FAIL]と表示されたら,すでに起動している可能性があるので,
stopでmysqldを停止させてから,startする.

# rc.d start mysqld
:: Starting MySQL Server [DONE]

パスワードの変更は,下記のコマンド

passwordは実際に設定したいパスワード,
localhost.localdomainは設定しているホスト名とドメインになる.

# mysqladmin -u root password 'password'
# mysqladmin -u root -h localhost.localdomain password 'password'

あとは,下記のコマンドでパスワードを入力したら実行できる.

# mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 7
Server version: 5.5.28-log Source distribution

Copyright (c) 2000, 2012, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql>

ついでに,いらないテーブルとアカウントを消しておく.

mysql > drop database test;
mysql > use mysql;
mysql > delete from user where password="";
mysql > flush privileges;
mysql > exit;

文字コードの設定
/etc/mysql/my.cnfに以下を追加

[client]
default-character-set=utf8

[mysqld]
character-set-server=utf8

自動起動は,rc.confの最後の行(120行目付近)のDEAMONSにmysqldを追加する.

//mysqldをスペース区切りで追加
DAEMONS=(hwclock syslog-ng network netfs crond sshd httpd mysqld)